今までになかった、ハリと弾力を実感できる方法とは

 

「目じりのスジが目立ない」「まぶたの上のラインがピンとしました」

こんな事言いたいですよね!

肌のしわやたるみ、クマや法令線に悩んでいる方は、スキンエッセンスの導入を、視野に入れている方も多いのではないでしょうか。

若返るためには、絶対に外せないのが「肌のハリ」です。

肌のハリは、「肌の弾力」が失われると出現しはじめます。真皮層にあるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸で充分に満たされていないと老けた印象を与えてしまうのです。

紫外線や乾燥、生活習慣によって真皮層に必要なそれらの成分の生産性が減少したり、分解されることで弾力がなくなっていきます。

つまりどんなに美容液を塗っても、真皮に化粧品成分が届かなければ意味はないという事です。肌のサイクルを整えることで今以上の肌弾力の減少を抑え、ダブルで肌年齢の若返りを狙わないといけないのです。

独自処方の風声成分で角質層を膨らませる + ハリの減少を最小限に食い止める

テレビで見たことがある人も多いと思いますが、太っていた人がダイエットに成功すると、顔にたるみが生じたり、シワが増えてしまう事があります。

これは、今まで脂肪によって皮膚が引き延ばされてしまったため、中身の脂肪がなくなっても皮膚が元に戻りきれなかった為です。

また「今あるトラブルの全てをなくし、赤ちゃんの肌を取り戻す」と目標設定が現実離れしている場合は、手術を行おうとも満足しません。

高級美容液や美容手術を使わないと、老化を食い止める事はできないのか?

 

肌状態が極端に悪すぎたり、手術を行っても得られないような若返りを求めるからです。確かに、角質が膨らむ効果があります。

・FGF(繊維芽細胞増殖因子)
・EGF(上皮組織増殖因子)
・EGF(成長因子)

という三つのハリと弾力を取り戻さないといけません、貴重な成分によってもっちりとした手触りの肌へと導きます。

しかも無添加ですから、今まで一般向けに販売していない商品でもありました。肌老化を食い止めるだけではなく、即効効果があるのです。

あくまでも、皮膚に塗る美容液なのです。

伸びきって出来たシワや、70歳の人が40歳になろうというのは美容整形外科の担当です。脂肪によって伸びた皮膚は、外から塗って太刀打ちできるものではありません。そして、シワもたるみも消し去ってしまうのは、皮膚を切開しなければ対処は難しいのです。

いくら外から美容液を大量に塗ったとしても、外からアプローチするだけでは不十分なのです。

お分かりいただけるでしょうか。

もちろん、シワやたるみの度合いによっては肌状態が特別な方や、強い若返りを求める方には、その効果が実感できないという現実です。

 

・極度のダイエットで急激に痩せた人
・30年以上の若返りを目指す人

このタイプの方は、使用すると同時に美容整形外科で一度カウンセリングを受ける事をお勧めします。

まとめ

・極度のダイエットで急激に痩せた人
・30年以上の若返りを目指す人
(※肌が伸びたことによるたるみが軽度な人は改善可能)

・肌が乾燥していて、表情シワがある人
・くすんでいて、どんよりしているひと
・肌にハリ・弾力がない人
・敏感肌で、かぶれやすい人
・ダイエットによる皮膚のたるみが軽い人