【お酒好きな方は必見!】!健康をキープしながらお酒を飲むなら、しじみ汁に限る!   

『お酒も健康もあきらめたくない』特に中高年の悩みを代弁してくれたのが、しじみです。

しじみが持つパワーを、どれくらい実感できるのでしょう?よくスーパーに行くと「島根産」や「広島産」しじみをよく見かけますが、どこの産地が効果があるのでしょうか。各産地、当たり前ですが「身体に良いよ」と一生懸命宣伝しています。

「本当に、産地によってしじみを煮詰めたときに差が出るのか」という点が、しじみの良い悪いの指針のようです。お酒を飲んだ後に、しじみ汁を飲んでも意味はあるのだろうか?と半分疑っていましたが、どうやら私が、日頃の身体にかけている負担を軽減してくれそうな気がします。それに、昔から飲まれている自然の恵みは、やはり化合物と違って説得力もあります。

これは、生産者の人も自信がないと強く言えないことではないだろうか。

そう思うようになりました。いやちょっと待て!

ホームページでは、素晴らしい側面しか見せていないのかもしれない。・・・安易に信じ切ってしまうのは、良くないのではないか?

ということで、しじみの実力を徹底検証します!

シジミの種類
日本に生息している代表的なシジミは、淡水にすむマシジミ、汽水域にすむヤマトシジミ、琵琶湖にしかすんでいないセタシジミの3種ですが、市場に出回るシジミの99%以上はヤマトシジミです。ヤマトシジミは、宍道湖など海水と淡水が混ざり合う汽水域に生息しています。

あれ?ほとんどヤマトシジミってことのようですね。産地=ヤマトシジミの大きさに違いがあるみたいです。

あと、調べて分かったのですが、シジミ=島根=宍道湖と思っていましたが、一時期、漁獲高は2位だったそうです。でも今は日本一に返り咲いています。


(出典:日本シジミ研究所より)

お酒は毎日飲むものですから、シジミも毎日飲むことになります。だから、飲みやすさは外せないチェックポイントです。その点しじみ汁全体は、どの産地でも、澄まし汁のように、澄んでいていて癖なく飲むことが出来ます。

ただし、しじみも大きさは産地によって素人でもわかります!

なので、たっぷりエキスが詰まっているというお得感も得られました(笑)実際に、飲む前に飲んでみた翌朝は?!すっきりです!!

シジミ汁は、やはり毎回「飲酒」をするタイミングで試してみたいですよね。ちょうど会社の忘年会シーズンに試しましたので、飲み会の前後に飲んでみました。

うん、二日酔い防止にもなりそう。翌朝の身体の軽さには驚きました!なにより安心感があって良いですね。

シジミの数は10粒では足りない場合は15粒に増やして飲むと良い、とスーパーで説明されましたがしたが私は2粒で充分でした。なので、きっちり10日間試すことが出来ました。

10日を過ぎて、しじみを飲まない日が続くと、やはり飲酒後は疲れやすいと感じます。以前は、それが普通だったのに「体調が良いとはこういうこと」と知ってしまったので次回の健康診断が、楽しみになってきました。

「しじみを飲んでも効果がない」というレビューも目にしまし

しじみを飲んでも、何にも体調に変化が無かった。というレビューもありました。

元々、飲酒をする機会が少ない人、若い人には不要なサプリメントだと思います。効果が無いとレビューしている人の中には、元々の体調が良かったという可能性も

否定できないのではないでしょうか。もしくは、病気レベルの人です。

つまり

ここがポイント

・若く、飲酒の機会も少ない人が注文した→結果の出しようがないため、悪いレビューが書かれる

・単なる飲みすぎではなく、治療が必要なレベルだった

→薬でなければ結果は出せない状態。悪いレビューが書かれるこんなところじゃないかな、と思うのです。

 

ですからわたしは気になるシジミがあれば、口コミに惑わされず実際に使う事をモットーとしています。

私も、しじみを飲もうと思った一人ですが、私にとっては今や、しじみが化しています。もちろん、しじみより安くて良い商品が発売されれば乗り換えるつもりですが。

ただ現時点で、私にとっては最高の選択肢だったと思っています。私は今までにも、ウコンなど肝臓を考えて飲んだことがあります。

もちろん、コンビニに売っているドリンクタイプなどは二日酔いに即効性がありましたし、もしかしたらあなたには、今飲んでいるウコンの方が合っているかもしれません。

ただ、私はしじみの方が「毎日身体を労われる」「原料100%しじみ」の2点で優れていると感じました。ウコンドリンクは、毎日飲むには高すぎますし、どちらかというとレスキュー的な存在だと思っています。

上記の表のとおり、他の会と比べても、しじみ成分は高いのです。しじみは、今まで実は混じりっけない、まさに「2日酔い防止エキス」そのものです。

しじみそのものに、アミノ酸やビタミンB12、グリコーゲンなどの栄養が詰まっています。だからこそ、2日酔い防止で昔から安心して飲まれて来たと思います。宍道湖というキレイな湖(っていうより海くらい大きいです)自然原料、無添加というのはポイントです。

身体を労わりたくて摂取するので、安全性という点は厳しくチェックしましたがその点も、しじみは問題がありませんでしたし

問題があれば現品を注文しなければ良いだけの話なので、躊躇なく試せました。しじみは有名ですので、ネットで多く口コミされています。

代表的なものを集めましたので、ぜひ、ご覧ください。

【大手口コミ掲示板でも人気!】しじみにはリピーターも多い

しじみを飲んで、身体に変化があったと評価する口コミが多いようです。もちろん中には、なんの変化もなかったという人もいるでしょう。

ですが、それは先ほどお伝えしたように、実際に試してみなければ分かりません。

これは是非、試してみる価値はあります!

では、しじみを実際に飲んだことがある方の口コミをお伝えしようと思います。

キリンさん / 千葉 / 歳 / 総合評価 ★★★★

普段から疲れやすく、周囲からも顔色が悪いと指摘されるほどでした。最初は少量のシジミでトライしましたが、飲んだ翌朝の身体の軽さに驚きです!より効果を実感出来ます。やはり先人の知恵、実力があると思います!

このは / 石川 / 41歳 / 総合評価 ★★★★

毎日飲んで帰ってくる主人の為にと、お試しから購入に至っています。二日酔いに関しては、ヘパリーゼも飲んでいるのでよく分からないようですが日曜日の朝、起きてくる時間が早くなりました(笑)いつも、昼近くまで泥のように眠っていたのに、スッキリ目が覚めるようです。身体の元気が底上げされた感じ。シジミ汁に代えて本当に良かったです。

しじみの口コミを読めば読むほど、みんなも嬉しい結果を手に入れているのだと分かり、嬉しくなってしまいます。

でも、私がお伝えしたいのは、単にシジミ汁の口コミの良さだけではありません。私がお伝えしたいのは、特に中高年にさしかかる年齢の方に「いつまでも、今の健康を保てる保証はない。」という事です。

特に、沈黙の臓器と言われる肝臓に関しては、早めに労わる必要があります。いざ自覚症状が出てしまってからでは、もう治療しか道は無いのです。

肝臓をいためると、身体の重さに悩まされ、思うように動けなくなります。肝臓をはじめ、身体全体を労わる行動をとることで、まだまだ、第一線で活躍できるのだという自信を得ることが出来るのではないでしょうか。

もちろん毎日しじみを飲むという事は、その分お金もかかるという事になりますがそれで健康が手に入れられるという事が、一番の効果ではないでしょうか。

同じ不安を抱えるあなたにこそ、一度は「シジミ汁」生活を試してみてほしいのです。